親の学校プロジェクトでは

元ガミガミママの親業インストラクターが主宰する親の学校プロジェクトでは、親子の信頼関係を作る親業講座と、子供や周りの人達とより良い関係を築くための情報を発信しています。


怒ってばかりの自分が嫌!

そんなママ・パパには目からウロコの親業講座を開催中!

不機嫌な子育てしていませんか?


元ガミガミママで今は親教育の専門家

親の学校プロジェクト ・主宰
生駒 章子
<プロフィール> <活動実績> <ブログ>

ガミガミママはいつも不機嫌

その昔、子どものやる事なすこと気に入らず、何にイライラしているのかも分からないくらい「不機嫌な子育て」の毎日でした。
怒ってばかりの自分が嫌で、子育て本を読みあさり、悩みを解決する情報を求めてネットに時間をついやした。
良いと言われることはほとんど試した。

それでも状況は変わらずに、むしろやればやるほど悪化した。

まさに「子育てのリバウンド」

そんな時、偶然知ったのが親業。
「私はやり方を知らないだけなんだ!」
やり方さえ練習すれば、子どもとの関係をやり直せるんだ。
「これが最後のチャンス。自分のやり方を変えよう!」
そう心に堅く決めて

「ママは親業を学んで変わる!あなたといい関係が作りたい」

そう息子に宣言して実践しはじめた。

子供との関係はいつからでもやり直せる

子供の人間性回復、親の人間性回復を基本にした、親子関係のつくり方の概念と方法は手に入った。
あと、私に必要だったのは自分のやり方を変える決意とほんのちょっとの努力。

そして、私は「不機嫌な子育て」から脱却した。

もしあなたが子どもとより良い関係を築きたいと本気で願うなら

 

あなたの心に寄り添い、自信をもってより良い関係を築くための理論とスキルと愛をお伝えします。


 あなたは自分の子供が好きですか?

もし即答出来ないとしたら
親業を学びませんか?


 

2022/5/20

子育て中のメンタルヘルス-うつ病の世界から脱出するヒントと家族やママ友がうつのときの対処法

こころの病気、特にうつ病の理解を深めながら、うつ状態を理解するのに役立つ考え方と、家族やママ友がこころの病気になった時の対処法をご紹介していきます。

2022/4/28

埼玉とさいたま市の不登校の現状、保護者が知りたい行政支援情報まとめ

埼玉県とさいたま市の小学校、中学校の不登校の現状をと行政の支援情報お伝えしています。

2022/4/6

頑張れ!受験生の母!どの高校に入るかより、いかによい状態で高校に通えるか

親子の受験の中学受験、親の小言の効力が効かないのが大学受験、そして受験の中でも、中学3年生がいどむ高校受験が親子にとってもっとも試練の受験。

2022/4/13

あいさつってどうしてするの?子どもに伝える意味と大切さ

もしお子さんが「あいさつ」ってどうしてするの?と聞いてきたら、あなたならどう答えますか?

2022/4/3

読むだけで子どもに優しくなれる詩- 2篇「子は親の鏡」「手紙~親愛なる子供たちへ~」

少しでも笑顔になれるように「読むだけで子どもに優しくしたくなる詩」を二篇ご紹介します。

もっと見る

2022/4/20

脳科学まとめ<9歳~12歳編>小学校高学年の発達・できること・つけたい力

小学校高学年にあたる9歳、10歳、11歳、12歳ごろの子どもの心と体の発達・できることできないことを脳科学の視点からご紹介しています。

2022/4/12

脳科学まとめ<6歳~8歳編>

子育てが上手くいかないときに知りたい 脳科学まとめ 子育てが上手くいかないときに知りたい 脳科学まとめ <6~8歳編> ここでは、6歳~8歳ごろに「身につけたい力」と「子どもの発達」についてお伝えします。 「今」の子どもの成長が分かることで、親の心配は随分軽くなるはずです。 お子さんに接する際の参考にしてみてください。            この時期限定!8歳までが小脳の発達期 勉強より大切な「運動の引き出し」 先ずはこの時期、勉強より何より一番気にしてほしいのは「運動の引き出し」を増やすことです。「運動 ...

2022/4/12

脳科学まとめ<5歳編>

子育てが上手くいかないときに知りたい 脳科学まとめ 子育てが上手くいかないときに知りたい 脳科学まとめ <5歳編> グングン伸びる5歳児の発達 5歳ごろになると、バランス感覚と運動調節機能を担当する「小脳」の発達により運動機能が向上!出来ることが格段に増えていきます。 歩く速度が大人とほぼ変わらなくなる ブランコの立ちこぎができる スキップができる 平均台などの細い場所をバランスを取りながら渡れる 向かい合ってボールを蹴る・投げることができる ジャングルジムを上まで登ることができる  手先も4歳のころに比 ...

2022/4/12

脳科学まとめ<4歳編>

子育てが上手くいかないときに知りたい 脳科学まとめ 子育てが上手くいかないときに知りたい 脳科学まとめ <4歳編> 自分で出来ることが増える4歳児  4歳ごろになると、不要な神経細胞の間引きがすすみ、乳児・幼児特有の不器用さが減ってきます。 そのため ひもを結ぶ ハサミで形を切り抜く かんたんな図形を描く などができるようになってきます。 日常生活では 自分で服を着る 歯みがきをしてうがいをする 自分でトイレの始末をする おもちゃを片づける など 大人の手をかりなくてもできることが増えていきます。 そして ...

2022/4/12

脳科学まとめ<1歳~3歳編>この時期の子どもにできること・発達・特徴

脳科学まとめ<1歳~3歳編>では、脳科学の視点から、1歳~3歳の発達と特徴、この時期にできることできないことをご紹介しています。

もっと見る

2022/3/29

参加者の感想<1 day親業ワークショップ>

参加者の感想<1 day親業ワークショップ> 通常24時間かけて学ぶ親業を2時間で体験する1 day親業ワークショップ。 この2時間だけでも、子どもへの接し方のコツが満載です。 ワークショップに参加された皆さんの声をお伝えします。 ■親業という言葉を聞いて、「親とはこうあるべき!」などの堅苦しいイメージを持ってきたが、実際に話を聞いて、そんなイメージは全くなくなった。素直に勉強になった。 (2歳のママ) ■「聞く」「話す」という当たり前のことを、ちょっと方法を変えるだけで相手や自分の感じ方がすごく変わるこ ...

2022/3/29

「お母さん、変わったかな?」と聞くと…

<親業訓練 パート2講座>受講生の声 「お母さん、変わったかな?」と聞くと… 柳瀬 真紀子さん(仮名)(受講時のお子さんの年齢:5年生) ■生駒先生、1年間、親業講座ありがとうございました。今日嬉しいことがありお知らせしたくメールしました。長いのでお時間あるときによんでいただければと思います。 先程、小5の息子が帰宅して2人でおやつ食べながら話していた時のことです。 「今日、親業最後だったんだよねー。なんと1年間通っちゃった!」 と私が言ったら「え、親業最後なの?」 と聞いてきたのです。 正直、親業なんて ...

2022/3/29

親は、嫌われてでも子どもを立派に育てなければと思っていた

<親業訓練 一般講座>受講生の声 親は、嫌われてでも子どもを立派に育てなければと思っていた  神戸 安里  (仮名) (受講時のお子さんの年齢:19才大学1年生) 親は、むしろ嫌われてでも子どもを立派に育てなければ そう思ってこれまで子どもに接してきました。 それまでは順調に育っていたと思っていた息子に変化が表れ始めたのは高校入学後… 親の言うことは全く聞かなくなりスマホ漬けの毎日。 朝はなんとか起きるものの、日に日に気力も成績も落ちていく。 親子関係も最悪で、とても会話が出来るような状態ではなくなりまし ...

2022/3/29

私の本当の問題は実は旦那だったのかも

<親業訓練 パート2講座>受講生の声 私の本当の問題は実は旦那だったのかも 八木 真美さん(仮名)(受講時のお子さんの年齢:高校2年生) ■生駒先生。 パート2、まだ補講が一回ありますが一先ず区切りという事でありがとうございました。思えば息子の高校受験のモヤモヤを引きずりながら、高校生の息子ともイマイチ上手くコミニケーションが取れず。そんな中親業と出会い、持ち前の高感度アンテナにひっかかり(笑) 今日まで楽しく学ぶ事が出来ました。 お陰さまで息子も学校の話題や自分の考えなども話すようになりました。 しかし ...

2022/3/29

夫婦で親業を受講したら夫婦間のコミュニケーションの満足度も上がった!

<親業訓練 一般講座>受講生の声 夫婦で親業を受講したら夫婦間のコミュニケーションの満足度も上がった!   大河 和彦  (仮名)(受講時のお子さんの年齢:5歳) 今回親業セミナーをうけて感じたことが4つあります。 ①子供との関わり方が変わってきた ②夫婦間のコミュニケーションの満足度があがった ③自分自身の欲求に対して気づくことが出来た。 ④セミナーの内容の補足として紹介された「自立心を育てるしつけ」による衝撃。 その他 ①子供との関わり方が変わってきた  子供が女の子ということもあり、今までどのように ...

もっと見る