受講生の声

<受講生の声-オンライン版>障害のある娘との言い合いが減った!共依存から相互依存へ

受講生の声


アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が創始した「親業訓練一般講座」を受講した方々の感想をご紹介しています。
●親業訓練とは?
●親業訓練講座のご案内

 

障害のある娘との共依存から、協力しゆずり合い思いやる関係へ

佐々木 和子さん(仮名)
受講当時のお子さんの年齢:20代

親業一般講座を受けた感想をしたためたいと思いました。

私はオンライン講座でしたので、講座が始まる前にZOOMが上手く繋げられず、ラインでそれを伝えましたら、先生が私に合わせてフェイスブックのメッセンジャー機能を使って、無事に自己紹介ができました。

その時に(この方は、いかようにも対応される器が大きな方なのだな、ステキだな)と感じました。

自己紹介というより、私の一方的な愚痴でしたが、落ち着いた先生の声色、相手の話を否定せずに聞いていただけたという感覚は、なんと表現をしたら良いのでしょうか…。

【きもちのことばじてん】から選んでみました。

まさに狂喜乱舞な気持ちでした。

親業を学びだしてからの私は、一時期子供返りをしたようでした。

娘とよく衝突し、学生時代に友人から聞いていた姉妹喧嘩のようでした。

そこから、少しずつ行動の四角形に受容線を引き★は今どの辺りだろう?
衝突した原因は何だったんだろう?

娘からの厳しい指摘もムッとせずに耳を傾けるようになる回数が増えました。

受講当初からの私を振り返ると、上記のように変化しているようで娘とは言い合いが格段に減りました。

彼女の生理前のメンタルの乱気流にも、今はそういう時期なんだな…。
かつて私もそうだったし、労りが必要な時期なんだなと世話を焼き過ぎないように、私にできる事は有るかしら?
有るとしたら、どうしたら良い?と聞けるようになってきました。

衝突をした後も、あの時はこういう感情が突然に湧き上がり、あなたに夫を投影して八つ当たりをした事を正直に話をし、娘と2人で投影を起こしてしまう怖さを同時に理解ができたように思います。

まだまだ、私は親業の初歩の初歩の段階だと思いますが、娘と協力しあい譲り合い、嬉しいことに『お母さん、自立センターで女性のための不動産屋さんを教えてもらってん、一緒に物件を探してもらえるかな?』とラインでしたが、自発的に伝えてくれました。

今年、一番の喜ばしい出来事です。

ちょうど時期が悪く娘が風邪を引いてしまい、その不動産屋さんは年末年始の休みに入ってしまっていましたが、街並みや1Rマンションの外観やゴミ置き場から、住人の意識も垣間見る事ができるんだよと提案し、お互いの都合の良い時間に現地集合して見てきました。

大阪府は南部より北部の方が豊かな印象が有り、やはりイメージ通りでした。

ここなら、大丈夫!スーパーも近いし駅も近い、交番の真向かいにも物件がある。

後は内見するのに同行するだけとなりました。

そして偶然ですが、私の高校の恩師(初めての担任を持ったので克明に覚えて下さっています)がお好み焼き屋さんに転職されていて、少し頼らせていただけるかも?
恩師の奥さまのご実家は、私が育った地元と同じというご縁もあります。

娘との共依存からも親業を学び抜け出せそうです。
共依存ではなく、相互依存に移行していけるように考え方を変えられたのは、やはり生駒先生のお力のおかげと感謝しております。

余談ですが、傷付いただけのセラピー団体の受講者がパソコンは苦手なので対面で受講できるインストラクターさんを近くで探しだせたそうで、彼女から昨日に連絡が来ました。

少し残念に感じたのは、パソコンを引きこもりの息子さんに操作方法を教われば親子の会話も進むのでは?と提案した部分は『私はパソコンが使えないから対面にします。』という彼女の返事でした。

でも、これまでは提案を続けては疎まれて、せっかく提案したのにと嫌な気持ちになっていましたが、今回は一回だけ提案をし、後は相手の判断を待つを実行できたように思えました。

今朝は、私を唯一可愛がってくれた母方の祖母のお墓参りに娘と行ってきました。

私の突然の想い付きには良い事があるかもと娘も同意をしてくれました。

四天王寺という和宗なのですが、色とりどりの袈裟を纏われたお坊さん御一行さまのパレード(すみません、語彙力なしです)を垣間見る機会に触れる事ができました。

夫に対して敵意を抱きつつある、私の心が浄められたようでした。

もっともっと色んな方に親業の素晴らしさを知って体験して欲しいなと考えています。

そうそう、娘が【自立センター】さんで『今年の自分を漢字一文字にしたら、どんな漢字?』と聞かれたそうです。

娘は【心】、私は今年いろんな挑戦をしましたので【挑】と答えました。

生駒先生の今年の漢字一文字は何を選ばれるのでしょう?

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



親業訓練一般講座を受講された受講生さんの生の声はいかがでしたか?
もしこの中から、あなたのなりたい自分が見つかったら、親業訓練一般講座でお待ちしています。

受講生の感想をもっと読む

2023/1/25

<受講生の声-オンライン版>これこそ私が求めていた「実践」!親子関係は驚くほど変化しました

受講生の声 アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が創始した「親業訓練一般講座」を受講した方々の感想をご紹介しています。 ●親業訓練とは? ●親業訓練講座のご案内   これこそ私が求めていた「実践」!親子関係は驚くほど変化しました 田村  宏香 受講当時のお子さんの年齢:中学2年生 子どもの不登校をきっかけに、オンラインで親業訓練一般講座を受講しました。 対面講座に通うかどうか迷っているうちに検討していた日程が満席になってしまったためですが、受講前に面談を設定してもらったおかげで先生とざっく ...

この感想を読む

2023/1/25

<受講生の声>子育て支援センターの職員が支援の場と家庭で使えると確信した「聞く力」

受講生の声 アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が創始した「親業訓練一般講座」を受講した方々の感想をご紹介しています。 ●親業訓練とは? ●親業訓練講座のご案内   支援の場でそして自身の家庭で生かされました 益子めぐみ 受講当時のお子さんの年齢:高校 1 年生 受講のきっかけは従事しております子育て支援センターの職員としてのスキルアップが目的だったのですが、時同じくして娘が登校(行き)渋りとなり、2つの目的を持って親業訓練一般講座を受講することになりました。 独学で7年、手元にある書籍数 ...

この感想を読む

2023/1/25

<受講生の声-オンライン版>障害のある娘との言い合いが減った!共依存から相互依存へ

受講生の声 アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が創始した「親業訓練一般講座」を受講した方々の感想をご紹介しています。 ●親業訓練とは? ●親業訓練講座のご案内   障害のある娘との共依存から、協力しゆずり合い思いやる関係へ 佐々木 和子さん(仮名) 受講当時のお子さんの年齢:20代 親業一般講座を受けた感想をしたためたいと思いました。 私はオンライン講座でしたので、講座が始まる前にZOOMが上手く繋げられず、ラインでそれを伝えましたら、先生が私に合わせてフェイスブックのメッセンジャー機能 ...

この感想を読む

2022/12/25

<受講生の声-オンライン版>自分を偽らず子供と関わる方法(関わり方)を学ぶ親向けプログラム

受講生の声 アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が創始した「親業訓練一般講座」を受講した方々の感想をご紹介しています。 ●親業訓練とは? ●親業訓練講座のご案内   自分を偽らずに子どもと関わる方法を教えてもらえた 安田 綾音さん(仮名) 受講当時のお子さんの年齢:5歳 <オンライン版>親業訓練講座、ありがとうございました。 親業の感想ですが、ひと言で言えば 「参加してよかった!」です。 参加前はホームページを何度か見ながら、どうしようかな、でも興味あるな、と数か月温めていたのですが、いく ...

この感想を読む

2022/11/27

<受講生の声>勇気を出すことで親業講座を受講、すぐ怒る息子とも会話が成り立つ心地よさ

子どもはもう大きいし、私自身人と話すのが苦手…でも、今回思いきって親業訓練一般講座を受講しました。講座がススムにつれ、いつも感じていたモヤモヤがなくなり、自分気持ちがとても楽になっていきました。勇気を出して受講して本当に良かったです!

この感想を読む

2022/11/27

<受講生の声>幼児でも伝わる!癇癪がなくなった!親の関わり方で子供はこんなにも変わる

<受講生の声>子ども(3歳息子)の癇癪で一日中イライラし通しだったり、保育園のお迎えが憂鬱だったり。
小さいうちは我慢してやり過ごすしかないと諦めていましたが、親業を学び、受講前と今では子どもの見方、子育てについての認識がまるっきり変わりました。

この感想を読む

2022/11/28

<受講生の声>親業訓練パート2講座で深めたことは、人間関係&自分の心を守る強固な盾

<受講生の声>親業訓練一般講座では、初めての内容に戸惑い、理解し実践するまでに時間を要したといいます。しかし、パート2講座受講後の今、パート2講座で深めたことは人間関係&自分の心を守る強固な盾!と語る小学4年、小学1年のママの感想をご紹介。

この感想を読む

2022/11/28

<受講生の声>親業一般講座から始めてパート2講座も修了し「私」が変わりました

<受講生の声>小学校4年生の娘さんの反抗的態度に「どうすれば反抗が収まるのか?」「暴言が出た時、何と言えば良いのか?」と子どもを変える方法ばかり求めていました。でも、親業一般講座から始めてパート2講座も修了した今、一番「私」が変わりました。

この感想を読む

2022/11/27

<受講生の声> 親業に批判的だった私が、母親として、人としても成長出来た講座だった

<受講生の声>それまでは順調に育っていたと思っていた息子に変化が表れ始めたのは高校入学後…親の言うことは全く聞かなくなりスマホ漬けの毎日。日に日に気力も成績も落ちていく。

この感想を読む

2022/11/28

<受講生の声>夫婦で親業を受講したら夫婦間のコミュニケーションの満足度も上がった!

受講生の声 アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士が創始した「親業訓練一般講座」を受講した方々の感想をご紹介しています。●親業訓練とは? ●親業訓練講座のご案内   夫婦で親業を受講したら夫婦間のコミュニケーションの満足度も上がった! 大河 和彦  (仮名)受講時のお子さんの年齢:5歳 今回親業セミナーをうけて感じたことが4つあります。 ①子供との関わり方が変わってきた ②夫婦間のコミュニケーションの満足度があがった ③自分自身の欲求に対して気づくことが出来た。 ④セミナーの内容の補足として ...

この感想を読む

➤受講生の感想一覧はこちら 

 

まずは書籍で読んでみる。

(親業講座のテキストにもなっています)

 

  • この記事を書いた人

生駒 章子

親の学校プロジェクトの代表。元ガミガミママで今は親教育の専門家。
自身の原体験から、子育て支援ではなく「親支援」にこだわって活動中。趣味は読書(マンガ)

ファミリーワークス合同会社の代表。
お問合せはこちらから

-受講生の声