受講生さんの感想<親業訓練 一般講座>


親業って完璧な親を作るものじゃない

子どもをあなたの思い通りに変えることでもない


「じゃあ、親業って何?」

「講座を受けるとどうなるの?」


それは、受講された方の感想が物語っています。

この中から、あなたのなりたい自分が見つかったら、一般講座でお待ちしています。



主人とのコミュニケーションにこそ、親業を使う訓練が必要

 

雨宮 結菜さん(仮名) (受講時のお子さんの年齢:2歳)

 

■(2歳のママ)

「受講後、早々にわたしメッセージや聞くことの有効性を感じました。2歳の娘相手なので、第三法ではいっそくとびに私からの提案ということがほとんどですが、第三法を理解し、そのやり方を意識していれば、今後娘との問題解決は第三法で進めていけるだろうと思います。そう思うと、これから起きだろうたくさんの問題にも、頑張れそうな気がします。

 

講座では、同じクラスの皆さんとの問題共有もとても有益でしたし、娘が幼いうちに親業を学ぶことができて良かったと思いました。

 

そして、受講を決めた理由は、娘との今後のコミュニケーションに役立てたかったからでしたが、修了後の今は主人とのコミュニケーションにこそ、親業を使う訓練が必要だと感じています。つい先日も主人に対して第一法を使っていることに気づきました。第一法では、やはり問題解決後もお互い心穏やかではなく、不満が残るばかり。。主人に親業を知ってもらって、娘とのコミュニケーションに役立ててもらう前に、私自身が主人とのコミュニケーションに親業のスキルを使えるようにしたいと思います。

 

講座が終わってしまうと、何となく聞くことを忘れがちになってるような気もしますので、その点も気を付けなければ……

定期的にテキストを読んだり、振り替える時間を持ちたいと思います。

充実した学びの時間をありがとうございました!


親業は 子供の「考える力」を育ててくれます

西 綾子さん(仮名) (受講時のお子さんの年齢:3歳)

 

私は「親業」と出会えて、本当に良かったと

思っております。

私が、3か月間かけて勉強した「親業」

これは、子供の月齢が小さければ小さいほど

活用し続けて、コミュニケーションがうまく取れる親子関係を

築くことができると思います。

 

親業は 子供の「考える力」を育ててくれます!

 

言葉を理解し覚え始めてくる2歳くらいのお子様を持っているママには本当におススメです。

☆親業は子どもの「ことば」と「心」を育てます☆

もちろん 小学生や思春期がはじまった中学生をお持ちの方でも、活用していただけます(o^-')b

 

 


自分にしっかりとした軸を持っていられる

 

星 美智子さん(仮名) (受講時のお子さんの年齢:6歳

 

本で読んで自分でやっていたときは、知識や行動が点の集まりのようでしたが、講座をうけることで、相互のつながりや全体像が見えてきて、点が積み上がっていく体系になって、日々の生活で実践さてくれているように感じています。(抽象的ですみません。)

 

具体的には、まず問題の所在を明確にすることからはじめて、その時々で、ではどうするか、うまくいかないときは、どこに立ち戻るか、など順番やポイントがよくわかりました。

やはり本で読むだけより人から伝えられ、仲間とともに情報交換をしながら、という良さをとても感じました。

うまくいかない時などには、自分の心身のスキルにも早目に気付くようになりました。自分の子だけでなく、子供の友達の他のお子さんに接するときも、自分にしっかりとした軸を持っていられます。