受講生の声



ここでは、親の学校プロジェクトが主催する親業講座を受講したみなさんの生の声をご紹介しています。 


<親業訓練 一般講座>受講生の声

 

親は、嫌われてでも子どもを立派に育てなければと思っていた


 神戸 安里  (仮名) (受講時のお子さんの年齢:19才大学1年生)

 

親は、むしろ嫌われてでも子どもを立派に育てなければ

 

そう思ってこれまで子どもに接してきました。

 

それまでは順調に育っていたと思っていた息子に変化が表れ始めたのは高校入学後…

 

 

親の言うことは全く聞かなくなりスマホ漬けの毎日。

朝はなんとか起きるものの、日に日に気力も成績も落ちていく。

親子関係も最悪で、とても会話が出来るような状態ではなくなりました。

 

暗いトンネルに迷い込んだような日々の中、たまたまネットで見つけたブログで親業を知りました。

 

親業を知る前は、親子関係が子供の成長に影響があるなんて考もしなかった私にとっても目からウロコ!

早速書籍を購入し独学で親業を学びはじめました。

 

それから1年後

 

今回の親業訓練一般講座を受講しました。

 

 

受講してみて、この1年私なりに勉強してきましたが、捉え方が違う所もありました。

 

 

能動的な聞き方については、くり返す事を意識しすぎて気持ちを汲む事が出来なかったり、ネガティブな言葉は聞き流してしまったり…

受講生たちとのロールプレイで能動的に聞いてもらうと、どんどん話したくなる気持ちが分かりました。

 

 

私メッセージについては、絶対使えるようになりたい!と思っていましたが、メッセージを作ろうとしているうちに、私は自分の価値観をずっと子供に押し付けて来たことに気付きました。

 

 

そこでその価値観はどんな想いなのか考えました。ペアの受講生と話しているうちに、本当に伝えたいことに辿り着きました。それは目の前の行動を否定するメッセージではなく、大切な子供を想うメッセージでした。

 

 

このようにコミニケーションの大切さを身をもって感じました。子供とこんな風に話す事が出来たら、今受け入れられない行動が受け入れらるようになるのかも知れない。

これからは、子供の話を聞いて子供の価値観や考えを知りたいと思うようになりました。

 

 

まだまだ心配事や問題はありますが、私の心はスッキリして随分元気なりました。

上手く出来なくても、笑顔を作れるようになりました。これには私もビックリです!

 

 

子供の人生は分かりませんが、少なくとも私の人生は変わったと思います。

救ってくれた親業、応援してくれた生駒先生に感謝です!!


<親業訓練 一般講座>受講生の声

 

自分の考えを押し付けるばかりのダメな母親だった私が気が付いたこと


 野中  恭子さん(仮名) (受講時のお子さんの年齢:小学校4年生)

 

🌻生駒 章子先生🌻

 

親業訓練一般講座では大変お世話になりました。

 

先ずは、長女が小学校4年生になったこのタイミングで生駒先生からこの講座を学べた好運に感謝しています。

 

講座では、毎回の内容が魅力的で、終始とっても楽しい時間を過ごしました。

1回の三時間があっと言う間に過ぎ去り、講座が終わったあとは次回を待ち遠しく思う気持ちでいっぱいでした。

 

この講座を受講する前と後での行動に変化がありましたし、学びも多くありました。

 

先ずは娘が問題を抱えた時に

その問題を所有するのは本当に娘か?

自分か?

受容できるか?

非受容か?

を行動の四角形を思い起こし、考えるようになりました。

 

また、「問題の所有者が、その答えも所有する」だなんて、まだまだ幼さの残る娘に対して思ったことすら無く、自分の中で大変良い気付きになりました。

 

自分がそれまで何の疑いも無く、良かれと思って娘に話していたことが、権力主義的な12の型にほとんど当てはまっていて…娘が自分の頭で考えて行動する成長を妨げていたことに驚かされたり、我が子も1人の人間で、自分の意思や考えがあることを改めて考えさせられたり…(汗)

 

娘達が幼児の頃にはよく実行していた環境を変えることで問題解決を図ることの重要さを再認識出来たり…

 

そのままの子どもを認める「能動的な聞き方」や、娘の考えを否定することなく、自分が思うことを素直にありのまま伝える「わたしメッセージ」

 

本を読んで理解できたつもりになっていても、実際にロールプレイをすると自分の理解が間違っていたことに気付けたり、自分の行動や発言の癖みたいなものを自覚出来たり…本当に様々な発見がありました。

 

受講前はただただ自分の考えを娘に押し付けるばかりのダメな母親だった私は、「このことを知ってよかった❣️良い学びになった❣️」と思えたことは数え切れないほどあった講座でした。(カウントしたわけではありませんが、毎回の受講で複数回、そう感じました)

 

また、同じクラスの受講者の受け答えからも、新たな考えや対応があることをたくさん学ばせて頂きました。

 

今後、もし家族間で問題の対立が起きた際は、勝負なし法を試みる予定です。

 

娘にとっても、主人や私にとっても、お互い納得出来る方法を探すことは双方の考えを曝け出し、調和を計る上でとても重要だと気がつきました。

どんな面白いアイデアが湧き出るか、楽しみでもあります✨

 

最後に、この講座を受講したことで、子育てだけでなく

母親として、また人として、成長出来る機会をたくさん与えて頂いた気がします。

 

改めて、本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️


目次  次へ



ダメな親なんていない!ただ、やり方を知らないだけ
怒ってばかりの自分が嫌!
親子の具体的なコミュニケーションを学ぶ講座を提供しています。

子どもへの接し方を変えたい!
でも、どうすればいいんだろう…頑張っても上手くいかない…そんなママ・パパには目からウロコの講座です。。