代表ブログ

親業訓練インストラクターによる出前授業(キャリア教育)やっています!

報告したいことはいくつもあれど、これはアップせねば!
ということで、9月中旬に朝霞市立朝霞第十小学校の4年生に出前授業(キャリア授業)をお届けしました。

これは生駒が代表をしているファミリワークス合同会社のCSR(企業の社会貢献)の位置づけ。

以前は学校保健委員会などで姿勢講演や姿勢教室を提供していましたが、今後は、「親業訓練インストラクターによる出前授業(キャリア教育)」へとシフトしまーす。

 

子どもが楽しく仕事とコミュニケーションを学ぶ

この出前授業は、「仕事って何?」「話を聞くってどうするの?」を通じて、「友達との良い関係はどうやって作るんだろう」「未来の仕事のために「今」出来ることはなにか」を考える授業です。

出前授業をするうえで

とにかく分かりやすく楽しくなきゃ子どもの心には残らない!

ということを第一に考えて、子どもの気持ちになってプログラムを試行錯誤しました。

とはいえ、ちゃんと伝わるかな…とドキドキでしたが

当日は子ども達も積極的に手を上げたり、色んな色のボールで「大切にされていない対応」と「大切にされている対応」を表現したときには、うなずいている子どもが何人もいたり、最後の感想では「仕事をするのが楽しみになった」という嬉しい声も聞けました。

あとから送られてくる子ども達の感想が楽しみです♪

以下の記事では出前授業の詳細をご覧いらだけます。
もしよかったら見てみてください。


【開催報告】小学校での出前授業(仕事と人間関係のキャリア教育)プログラム内容も一挙掲載

 

インストラクター同士の協働も楽しい出前授業

今回一緒に授業をしていくれたのは先輩インストラクターの高橋直美さん遠藤和子さん

たった1回のリハーサルで、このプログラムの意図をつかみ、主体的に動いてくれました。
おかげで、子ども達一人ひとりの表情を見ながら丁寧に授業を進めることが出来ました。

3人で授業が出来て本当に良かったし、また一緒に授業がしたいです♪

ちなみに遠藤インストラクターは朝霞市の中学校のさわやか相談員でもあります。

「中学生にもそのまま聞かせたい内容」
とのお墨付きをいただき、ちょっと自信をもった生駒です。

今後はドンドン出前授業もしていきたいので、出前授業を探している学校がありましたらお声かけくださーい。

 

出前授業に来てほしい学校を募集しています!

対象は小学校4年生~中学校・高校・大学、その他、子ども達に楽しみながら「仕事」と「人間関係」を学んでほしいと希望する団体なら形態は問いません。

➤詳細&お申し込みはファミリーワークスのHPからお願いします。

➤プログラムの詳細はこちらでもご覧いただけます。


【開催報告】小学校での出前授業(仕事と人間関係のキャリア教育)プログラム内容も一挙掲載

ぜひ、わたし達と一緒に子ども達の心に残るキャリア授業を作り上げていきましょう。

 

【出前授業をする理由】※HPより

人間関係、そして人間関係を構築するコミュニケーションの方法は、これまで育ってきた環境(親も含め)に起因する部分が多くあります。

そのため、他のコミュニケーションの方法を知らずに大きくなることで、社会に出てから人間関係で少し多めに苦労をかかえることになり、キャリアの形成にも大きく関わっていくことになります。
実は、大人になって苦しんでいる人はとても多いです。

親業訓練インストラクターの仕事というのは、そうして大きくなり親になり苦しんでいる人に教える仕事でもあります。

ファミリーワークスの出前授業では、子ども達が楽しみながら「人間関係」や「コミュニケーション」の引き出しを増やしていくのをお手伝いします。

そして、子どもの頃から自分も相手も大切にする人間関係を知ることは、その子の未来の人間関係、生き方を大きく変えると信じています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-代表ブログ