> 一般講座受講済みの方へ

親だってここからもっと成長していくんだ


親業で学んだのは

ここからが実践のスタート!

一般講座が終ると、「ここからが〈親業〉実践のスタート」と言われます。

それは、一般講座でバラバラに学んだスキルを、実際の生活の中で「行動の四角形」を軸にし選択していく作業です。これをとにかく意識して行っていきます。

 

 これにより、自分のコミュニケーションのクセ(習慣)、思考のクセを直していくんです。

といっても、肩肘を張らなくても大丈夫ですからね。

コミュニケーションに失敗はありません。

上手くいかないなと思った時は、そこからまた「行動の四角形」から始めればいいんです。

 

実践していくと、ある一定の期間を過ぎた頃、子供の行動に対する感じ方は変わっていくはずです。また、最初は意識しないと出来なかったスキルが、意識しなくても出来るようになっていくでしょう。

ぜひ、自分がコミュニケーションを選んでいる感覚を楽しみながら、断続的でもいいので長く続けてみてください。

親業を意識できる場を持つこと

でも、いざ一般講座が終ると

  • 上手く出来ない…
  • 自分のやり方がこれでいいのか不安
  • 出来ない自分が嫌になる
  • 人の話を聞いてばかりで何だかモヤモヤする…

こんな風に感じることも出てくるでしょう。

一般講座の時は講座の中で解消出来たモヤモヤが、解消されず実践の足を引っ張ってしまうんです。

このモヤモヤや不安を乗り越えた先に、気づきや学びが待っていますからね。

こんな時こそ、自分自身に能動的に聞いてあげてください。

 

また、親業訓練パート2やフォローアップセミナーを利用することで親業に触れる機会を増やし、更なる実践につなげていって下さい。


一般講座を修了された方が、これまで学んだことを復習しながら、自分の子育てを見直すとともに、自分と親との関わりを見ながら親業をより充実させることを目的としています。

楽しい話し合いの場がより多く用意されています。

 

【受講資格】親業訓練<一般講座>受講済みの方


講座が終っても継続して親業を復習出来る場所をご用意しています。

一般受講済みの方なら誰でも参加出来ます。

このフォローアップでは、親業の理論とスキルをベースにしながら、「実践で使える私になる!」ために、様々な知識と演習を行ない練習することを重点に進めていきます。

同じ親業を学んだ仲間同士の交流の場でもあり、「親業」すかり忘れてる…という方の「親業」を思い出す場所でもあります^^