彦糸中学校区 三校合同の学校保健委員会での「姿勢講演」でした

会場になったのは彦郷小学校

 


歴史のあるみさと団地が隣接。
さすがに団地が出来てかなり経つため、子供の数は減ってきているようですが、子育てにし易さを感じる地域です。

 



今回は保護者(PTA役員)の方々が多く参加されました。

保護者の方々が多かった分、児童・生徒に伝えた時の反応なども紹介しながら進めていきました。

 


 

演習も保護者の方々が頑張ってくれました~
最後の、簡単に出来る理想的な座り方では、保護者の皆さまの素晴らしい姿勢が圧巻でした!

今回の講演は三校合同なので、学校医の先生方も多く参加されました。
講演の最後にお1人お1人から講評を頂いたのですが、講評のひと時はすっかり私も一聴衆。
どれも実体験に即したかなり心に残るものでしたよー!

そして、もう一つ、今回の講演で心に残ったのは三校の先生方の絆!

  • 準備をしてくださった養護の先生方の連携
  • 三校(彦糸中、彦糸小、彦郷小)の校長先生方のタッグ


三校の校長先生方の会話は、どんなトラブルもプラスに変えていくパワーを感じました。

お聞きすると

会場となった彦郷小学校の加藤校長先生は元養護教諭
埼玉で一番最初に養護教諭から校長先生になられた方だそうです!

包み込むような笑顔と男前なさっぱり感(あっ女性ですよ~)の根底に子どもの育ちに寄り添う愛情を感じたのはそういうことだったのかなと納得です!

もちろん、管理職になるには養護の免許以外に教員免許が必要なわけですが、管理職の話しが来た時、働きながら大学に通い教員免許を取得されたそうです!

昨今、教員の大変さばかりがクローズアップされがちで教員志望の学生も減少傾向…
だからこそ、この加藤校長先生のようなロールモデルの存在をもっと知ってほしいですね

この日は講演直前にアクシデントもありましたが~
三校の先生方、PTAの皆さまが慌てることなく対処されていた姿にも感銘を受けました。


余談ですが、実はこの日は私の誕生日(笑)
お天気もよく、記憶に残る誕生日となりました。

帰り際、ぜひ児童にも講義を~というお話がありました。
実現できるといいな~

 

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加


 

 ➽お知らせ&活動報告をもっとみる