<年末年始・短期集中>親業訓練一般講座を開催しました

(12/29、12/30、1/3、1/4)

年末~年始は短期集中で親業訓練一般講座を開催しました。

仕事の都合、家族の協力はもちろん!
このタイミングだからこそ参加できたメンバーでの講座はあっという間の4日間

 

お昼休みのひとコマ。みんなお昼を調達に行っています

思い返せば、私がインストラクターになるぞ!と決めた当時、インストラクターになるために受講必須の講座は一般講座以外すべて短期集中講座で受講しましたよ~。
注)2010年当時の必須講座は一般講座、上級講座、自己実現のための人間関係講座、教師学講座(看護ふれあい学でもOK)。今は一般講座、上級講座、自己実現のための人間関係講座だけでいいみたい。

上級と教師学は夏休みだったな~
自己実現は年末。
短期だからこそ、吸収してやるー!の気合が半端なかった気がします^^



そして、当時の私同様。
今回の年末年始の短期集中一般講座も、受講生の皆さんの吸収するぞー!!という短期ならではの吸収力を感じました。
更に、とってもディスカッションの多い一般講座でした。
これ、と~っても良いことです^^
親業の理論がしっかりしているからこそ健全なディスカッションになるのはもちろん。
自分にも他人にも真摯に向き合おうとする受講生さん達だから出来ることです。

また、今回ディスカッションがさらに多くなった理由に、奥様の紹介で参加されたパパさんの存在が大きかったです。
参加するに当たり、「親業」の書籍の原書(英語版)parent effectiveness trainingも読んでくれており(渡してくれたのは奥様♥)、日本語版と原書の違いなども話題になったりして、参加者全体の親業の理解度が増した気がします。


いやいや…
実は、今回一番理解度が増したのは私かも(笑)


いや~英語版は読んでいなかったし…というか英語版は読めない!と思って読もうとしていなかった(汗)
インストラクターのガイドには書いてあるけど書籍には書いてないな…と思っていた部分が、実は英語版では書かれていた!なんていうのも今回教えていただいて嬉しい衝撃でした。

講座では、ロールプレイや演習で実際に聞いたり、聞いてもらったり、自己表現したり、されたり、他の受講生さんが演習しているのを観察するなかで、書籍だけでは学べないものを持って帰っていただきました。

どの演習も有意義でしたが、中でも印象深いのは、「聞く」演習で弟のおもちゃを奪い取る姉の役をした受講生さんの感想です。

 

悪いことをしたのに聞いてもらった体験は衝撃で
これまで生きてきて、初めて「聞いてもらった」気がする
聞いてもらったときのこの感覚を、ぜひ子供にもあじ合わせてあげたい。

※実際の受講生さんの言葉とは表現が違うかもしれません

うんうん、聞いてもらうって自分を認められたと感じること。自分は自分でいいんだと感じること。愛されてるんだと感じこと。
良い事も悪い事もひっくるめた自分を受け止めてもらえることで、人は建設的に考えを進めることが出来ますからね。

この4日間を通して

  • 聞いてもらうことの効用を感じたり。
  • 実際に子供の話を聞いて効果を感じたり。
  • 良い関係には自己表現が大切なんだと実感したり。
  • 消化しきれず頭の中がいっぱい!とっさに実践するって難しい!でも、これが出来たらいいだろうなと感じたり。
  • 親業って良くできてるな~と感心したり。


そして修了後は

  • 受講してよかった!
  • このメンバーでやれて良かった!
  • 紹介してくれた奥さんに感謝!

の声と共に、ここからドンドン使うぞ!という決意を感じました。

 

うんうんうん、どんどんあたって砕けて(砕けないけど(笑))またあたってほしいと思います。

 

上手く聞く事、話すことが良いのではなく

へたくそでもいい、良い関係を作ろうとする親の思いが子供の心を動かしますよ。

さ~て、ここからが親業実践のスタートです。

困った時には書籍を読んで、ワークブックを見直し、いっぱいっぱいトライしてください。
上手くできないな…と思ったら、たまには全てを投げ捨てるのもOK!(本当!)
技術習得の4段階を思い出して、断続的でもいいのでトライを続けてくださいね。

そして、もっと親業を学びたい!と思ったら、親業訓練パート2講座でもお待ちしています♪

 

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加