親業訓練一般講座を終了した方を対象としたフォローアップセミナーを開催しました


12/12(木)親業訓練一般講座を終了した方を対象としたフォローアップセミナーを開催しました。

※注)一般講座終了後2・3ヵ月後に行うグループ単位のフォローアップ(一般募集なし)とは別。

 

一般講座を受けたことのある方なら誰でも参加OK!

 

生駒の講座じゃなくても全然OKだし、埼玉じゃなくても東京、神奈川、栃木、茨城、千葉~関東、関西、九州、東北、いやいや!海外で受講された方もOK。

とにかく、一般講座を終えた皆さんに、せっかく学んだ親業に触れてもらうこと、日常で実践する後押しすることを目的に行っています

 

 

※セミナー風景を撮り忘れたのでイラストで~

 

開催は年3回。

毎回テーマを決めて行っています。

 

今回は3回目、テーマは「価値観の伝え方」です。

 

集ってくれたのは数年前に一般を終られた方から、今年終られた方まで様々。

4人目出産後、一ヵ月半の赤ちゃんを連れて参加してくれた受講生さんもいらっしゃいました。

一ヵ月半の赤ちゃん、可愛いよー可愛い!

久しぶりに曇りのない瞳を見て心を洗われた受講生さんも多かったのでは^^

 

フォローアップ序盤、先ずは「行動の四角形」をおさらい。

親業といえばこれですから!

行動は?

誰が問題を持っているの?

 

極端な話、聞く事や伝える事より問題の所有に意識を向ける事の方が大切だったりしますからね。

 

その後は価値観を伝える練習です。

 

フォーミングアップでは

「自分の好きな食べ物を相手にすすめる」

というワークを行いました。

 

「食べなさいよ!」

「食べないと○○出来ないよ」

「そんなものよりこちの方がいいよ」

 

などと強制したり脅迫したりしてみても、相手が自分から食べたい気持ちにはならないもの

あなたの好きな食べ物の情報を非難がましくなく伝え、これを食べるとどんな良い事があるのかを伝えられるといいんですよね。

 

難しそ~う!なんていう声も聞こえましたが、実際演習をしてみると、すごく説得力のある説明とおすすめコメントばかり!

自分の好きなものを語るからなのか、とにかく皆さん良い顔で話されるんです。

どの食べ物も、本当に好きなんだな~そう思っているんだな~というのが伝わってきました。

 

聞いているこちらも食べたくなる。その食べ物に興味を持つ。

実は、これこそ価値観を伝えるうえで重要なこと!

 

私たちは子供に親の価値観を伝えたいと思っています。

 

お子さんへ伝える時も、お母さんは本当にそれが良いと思っているんだな~ということが一番に伝わるといいのですが…

どうしても非難がましくなりがちで、良かれと思って言っているつもりでも

「どうせ私(俺)のやっていることが気に入らないんでしょ!」

という風にお子さんに伝わることが多いです。

 

正直、嫌がられても伝える時ってあると思うんだけど、子供に「お母さんの言うことは聞かない!むしろ言われたからやらない!」って思われてしまったら元も子もないですからね(汗)

 

今すぐでなくてもいい、いつか、「お母さんは本当にそれが良いと思っているんだな~」ということが一番に伝わるように

子供自身から「お母さんが言っていたことをやってみるか!」と親の価値観を選んでくれるように語れたらいいですね。

 

 

さてさて、好きな食べ物をおすすめするフォーミングアップのあとは色々なテーマについて価値観の伝え方を練習しました。

健康、友達、パートナーシップets…

 

気がつくとあっという間の2時間。

「価値観の伝え方」は奥が深いので、2時間じゃ全然足りないですが、自分の価値観を再考するきっかけ、お子さんに親の思いを伝える後押しになればいいなと思っています。

 

終了後は行ける方でランチに行きました♪

久しぶりの受講生さん達とのランチは有意義でしたよ~。

 

次回のフォローアップセミナーは令和2年の4月を予定。

この時もランチに行きたいと計画しています^^

年明けには日程を出すので、一般講座終了の皆さまはぜひ予定して欲しいな。

 

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。
★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!

 

「親の学校プロジェクト」トップはこちら