川口市立差間小学校6年生対象の「姿勢の授業」を行いました

12/11(水)川口市立差間小学校、6年生を対象とした学校保健委員会で「姿勢の授業」を行いました。

 

※写真がないためイメージイラスト

 

これまで川口市では、先生方、保護者+学校保健委員会の児童参加の講演は多く行っていますが、児童メインの授業は始めて!(多分!たしか!)

今回お声掛け頂いた養護の先生は、以前赴任していた小学校でもお声掛け頂いた先生。

以前の講演を聞いてから「これは児童に直接聞いてほしい!」と思い、次の職場である差間小学校で児童向けの授業をセッティングしてくれました。

 

嬉しい嬉しいうれしーーい♪

 

講演では、最初緊張気味の子供達も演習が進むにつれリラックス&前のめりで聞いてくれました。

私、演習での子供達との言葉や態度のキャッチボールが大好きなんですが~

この日も演習のお手伝いをお願いするとドンドン手が上がりました。

選ばれて前に出てきたお友達へ見ているお友達からの声援も大きくて、のびのびとした学校生活が目に見えるようでした。

 

この日の演習では、運動神経(体幹)のめちゃめちゃ良い児童2人が偶然演習のお手伝いに選ばれて、いつもだったら失敗するような演習を難なくクリアー!!

でも実は~授業の流れとしては失敗を前提とした流れだったので内心どうしようかとも思ったのですが(笑)、あまりの子供達の体幹の素晴らしさに褒める言葉しか思いつかなかった^^

 

45分の授業、実質40分弱。

そんな予定外の出来事が起こるのも講演&授業の楽しさのひとつ

子供達相手だとハプニングがさらに面白い。

 

私自身も楽しみながらやらせていただいた授業でした。

子供向けの姿勢の授業、ぜひまたやりたいことの一つです!

 

そうそう、校長先生とお話ししている時に親子のコミュニケーションの話になり、「来年の就学前健診での子育て講座に呼びますよ~」とおっしゃってくれました。

生駒、来年は行く気満々ですから(笑)

校長先生、ぜひ来年まで覚えていてくださーい。

 

※今回の授業は写真がないのが残念です!

 

■子育て・姿勢の講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。