あなたの子育てに、きっと役立つ子育てコラム

主に、ブログ記事を再編集してお届けします。



子育てコラム⑦

人の話が聞ける人の特徴


以前の講座で受講生さんから〝子どもの話の聞き方〟についてのこんな疑問が出ました。

 Q.

子どもの話を聞くとき、親の意見や批評・非難はしないということなんですが…親は自分の意見や、こうすればいいのに…という気持ちを持ってはいけないのでしょうか? 

持っていたら、子どもの話を聞いてあげることが出来ないのでしょうか?

聞こうと思うのですが、なかなか聞けなくて…

A.

答えはNOです。


むしろ、自分の意見=価値観はしっかり持つべきです!

そして、その価値観は守るべきものではなく、常に変わるものなんだと認識することです。


人の話が聞けない人というのは、自分の今の価値観が変わる事を恐れます。

自分の価値観を必死に守り、自分の価値観を変えようとするものとは戦います。


人の話が聞ける人というのは、自分の価値観が変化することをおそれません。

むしろ、それを楽しめる人かもしれません。

自分の価値観が変わること、それが人としての成長だと言うことを分かってるのです。



聞けない!と思ったら、今、自分が守ろうとしている価値観は何だろう…?

本当にこれは守りたい価値観なんだろうか…と自問自答してみるのもいいでしょう 

どうしてこんなことにこだわっていたんだろう…と思う事もあるかもしれないし、やっぱり、私はこれを大切にしている!と再認識するかもしれません。


あとは正しい聞き方(やり方)を学び練習あるのみ!






親の学校プロジェクト 通信♪
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール